菅総理は「壊れたロボット」というより「壊れれた人間」だ。政治家として、国のトップリーダーとしての能力はもともと多くはなかった人だ。官房長官時代に多少あった「人間性」さえも今は失われている。五輪強行は自民党政権のためなのか。総理の人間性はどこに行ったのか。

五輪中止なら都議選とW選挙か 「ポスト菅」不在…切り札は「再度の現金給付」?
Microsoft News | AERAdot. 2021/05/12 08:00
 5月5日、記者団のぶら下がり取材に応じた菅首相は、4都府県に発令中の緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置などの感染拡大防止策の成果を尋ねられ、こう回答した。

「人流については間違いなく減少した。効果が出始めている」

 そして、続けて感染者数の増加について記者に水を向けられると少し不機嫌にこう返した。

「今日の数字を皆さんご承知だと思いますけれど、感染者の人口が減少している。そうした効果は出始めてきているのではないかと思っています」

 これらを聞いたある自民党幹部は正直、驚いたと語る。

「人流についても、今日の数字についても、いつと比べてという根拠を全く語っていない。事務方から上がってきた資料の都合のいい数字しか念頭にないのだろう」