変異株は重症化しやすい? 感染スピードは違う? 専門家の見解<新型コロナ>
東京新聞 TOKYO Web 2021年4月16日 06時00分
 新型コロナウイルスによる重症者が大阪府と兵庫県で急増している。両府県では、変異株への感染者が推計で全体の約9割を占める。変異株は従来株より重症化しやすい可能性があるという。専門家は5月半ばには、全国の大都市圏で大阪同様に変異株が感染者全体の9割に達すると警告し、感染対策の強化を呼び掛ける。(沢田千秋、藤川大樹、太田理英子)

政府は「東京五輪を開催」したい、「聖火リレーを継続」したいがために、「緊急事態宣言」をしたくないのだ。政府がほとんど何の対策も講じていないうちに、変異株の猛威は関西圏だけでなく、首都圏や全国にも間近に迫っている。政府や各自治体の対策は尽き次の一手がない。