このブログを始めた日(2020年3月22日)から1年が経った。始めた当時、1年もの間このブログが続くことなど想像していなかったが、あっという間だ。恐らく、後1年このブログは続くのではと思われる。悲しいことだ。

菅総理を初め政府のコロナ対策関係者の多くが、「緊急事態宣言がコロナの感染をコントロールして新規感染者数の減少に奏功した」という妄想に取りつかれている。コロナの感染の波は京都大学名誉教授・川村孝氏のいう「自然の摂理」であることを菅総理らは理解すべきだ。