新型コロナ、「指定感染症」負担に…厳格措置の見直し議論へ
読売新聞オンライン 2020/08/26 07:24
西村経済再生相、なぜコロナ担当? 厚労相の負担を軽減 首相に近く答弁安定=回答・竹地広憲
毎日新聞 2020年8月7日 東京朝刊

西村康稔経済再生担当相は、3月6日に安倍晋三首相から「特措法」の改正に向けた担当大臣に指名された。安倍首相に気に入られたというだけなのか、西村経済再生相はなぜ、新型コロナ対策担当大臣をやっているのか。本来、感染症対策に関する所管は厚労大臣のはずだ。

西村経済再生相が実施するコロナ対策は、経済再生相ゆえにどうしても「経済優先」と見られてしまう。新型コロナの区分見直しが議論され、「新型コロナに対する国民のイメージを変え、消費拡大につながる可能性がある」(内閣官房幹部)と期待する声も上がっているという。ここにも「感染対策より経済対策優先」の考え方がある。如何にも安易で危険を孕む方向に導く議論になりかねない。