世界経済、V字回復困難に 米GDP4~6月32.9%減
日本経済新聞 2020/7/30 18:00 (2020/7/31 6:44更新)

米国の4~6月期のGDP前期比年率換算で32.9%減少は驚きの数値だ。リーマンショック直後の08年10~12月期の8.4%減や1958年1~3月期の10%減を大幅に上回り、1947年以降最悪のマイナスとなった。日本は20年度4.5%減の見通し。

コロナの感染拡大が続く限り、世界経済は悪化こそすれ、今期の回復は全く見通せない。