小池都知事、7月の知事選は“無敵” 人気とりのバラマキで東京都の財政は…
Yahoo!ニュース:デイリー新潮 6/2(火) 8:01配信

小池都知事は、言い方は悪いが「コロナ禍のどさくさ紛れに、金をばらまき堂々と選挙運動をやってのけた」恐ろしい女だ。

振り返ってみれば都知事は、3月24日の「五輪延期決定」の前日まではほとんどコロナ対策をやっていなかった。それが一転してコロナ対策に乗り出したのが3月23日だ。この日には、都知事は五輪延期を知っていたと思われる。記者会見を開き、23日には「ロックダウン」、25日には「オーバーシュート・感染爆発」という言葉で都民の不安を煽った。この時から都知事は連日のようにテレビに出て、その存在感を示し始めたのだ。