東京の感染者、新たに5人 12日連続で50人下回る
朝日新聞DIGITAL 2020年5月17日 16時51分

本当に収束にむかっているのか。日本の緩いコロナ対策でここまで抑え込めているのはなぜか。

コロナには、中国南部の広東省に最初に拡がった、コウモリから見つかったウイルスに最も似た群をAタイプ、日本など東アジアの国に多いAタイプから分かれたBタイプ、Bタイプに由来する欧米に拡がったCタイプの3つのタイプがあるという。日本のBタイプは、Cタイプと比べ毒性、感染力が弱いと思われる。その結果として、日本の緩い対策でも感染爆発が起こらなかったのでは?しかし、これだけでは日本の少ない感染者数、死者数とかろうじて可能になりつつある抑え込みを説明できない。ほかに何かがあるのだろうか。