今の感染爆発を招いた責任は、五輪を強行して、コロナ対策に専念しなかった菅総理にある。この感染爆発と医療崩壊はもう菅政権には止められないだろう。菅政権は感染爆発と医療崩壊の責任を取って退陣すべき時がすでに来ている。

8月の第3週から月末には東京の感染者数が1万人なることが予想されている。だが、陽性率から逆算(陽性率が20%で計算)した検査数は5万件である。東京都の検査能力は1日5万件を超えるが、どういうわけか実際の検査人数は1万5千人程度である。

五輪のために都の検査数が減少しているならば、五輪閉幕と同時に検査数が増え、感染者は一気に1万人を超えるだろう。

東京で8月末に「1日1万人超え」も “2回接種”もマスクは必須
Microsoft News | AERA dot. 2021/08/05 07:00
____000AAMWIcj
「安全・安心な大会」のかけ声が、いかに空虚だったことか。東京五輪の開幕と軌を一にするかのように、新型コロナウイルスの感染者数が再び急拡大している。感染爆発がどこまで広がるかは見通せず、医療現場のひっ迫度は日に日に深刻さを増しつつある。