政府の「自宅療養」方針は、医療逼迫を隠すための感染者を見殺しにする「自宅放置」作戦だ。

玉川徹氏、菅首相のリスクの低い中等症患者は自宅療養方針に怒り「国民をただ見捨てる政策だと思える」
Microsoft News | 報知新聞社 2021/08/03 08:47
_0000AAMGkhU
・・・「中等症に苦しむ人がこれからどんどん出てくる可能性が高いのに、そういう風な人たちを、そういう国民を、ただ見捨てる政策だと僕は思えるので、これには本当に怒りを覚えます」と声を荒らげていた。