菅総理の「安全安心の大会」「国民の命と健康を守る」という言葉は耳にたこができるほど聞いた。最近になってテレビCMやスーパーのアナウンスでも「安全安心」が聞かれるようになった。 まるで呪文のように頭の中で響き始めている。だが、その総理の言葉には具体的内容が一切語られていない。単なる呪文なのだ。

野村忠宏さん、菅首相の答弁は残念「安心・安全という言葉は何度も…具体的にはっきりと聞けなかった」 AAKTdKe
Microsoft News | 報知新聞社 2021/06/10 12:49
 しかし「安心・安全という言葉は何度も聞いていますけど、具体的にそして現実可能な対策をどうするのかというのが、はっきりと聞けなかったというのが少し残念だったと思います」と具体的な説明がなかったことを残念がった。