新型コロナウイルス危機

世界中にコロナ危機を乗り越える空気が漂い始めたが、まだまだ予断を許さない。
コロナ危機は終わっていない。東京五輪は開催できるのか。
(2021年2月18日)

コロナ感染最新情報

世界の累積感染者数(Our World in Data)

世界の累積死者数(Our World in Data)

新型コロナウイルス感染速報(Su Wei - Developer)

チャートで見るコロナワクチン世界の接種状況は(日本経済新聞)

英国、フランス、インド、日本の新規感染者数(7日移動平均)(Our World in Data)

英国、フランス、インド、日本の最新ワクチン接種者の割合(Our World in Data)

英国、フランス、インド、日本のワクチン接種完了者の総数(Our World in Data)

国内の感染者、過去最多の1660人…多くは軽症や無症状
読売新聞オンライン 2020/11/13 00:40

今の感染状況になることは、大分前から予測されたことだ。政府のやることは後手後手。未だに「GoTo」を止めようとしていない。

第3波は、政府の施策の「GoTo」が引き起こした。それを政府は理解していない。

感染、急速に拡大も 医師会会長「第3波と考えてもよい」 厚労省専門家組織
毎日新聞 2020年11月11日 21時18分(最終更新 11月12日 08時30分)

専門家組織では「早急な対応が必要」としているが、政府が「GoTo」を止めないで、国民は何をすればよいのか。

日本医師会会長「コロナ第3波」 大阪など新規感染最多
2020/11/12 5:00 (2020/11/12 8:15更新) | 日本経済新聞 電子版

11日の新規感染者、1543人。第3波が始まった。今度の波は、最も長く大きくなりそうだ。

今冬の新型コロナどうなる? 流行拡大を左右する要因とは
毎日新聞2020年11月11日 13時00分(最終更新 11月11日 14時53分)
「呼吸器感染症は寒い方が感染しやすい。冬を乗り越える時期が非常に重要だ」。政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長は9日、記者会見でこう述べ、冬の感染拡大に危機感を示した。この日、北海道で1日の感染者数が初めて200人に達し、累計で4000人を超えた。2000人から3000人になるまで35日かかったが、その後わずか10日でさらに1000人積み上げた。

今冬、コロナの感染拡大は避けられない。医療崩壊の危機を免れることができるのか。

都内で新たに317人感染、8月20日以来の300人超え
読売新聞オンライン 2020/11/11 15:06

もう遅いかもしれないが、GoToはやめるべきだ。

「急速な感染拡大おきかねない」、コロナ分科会がクラスター対策など緊急提言
読売新聞オンライン 2020/11/09 23:41

コロナ分科会が緊急提言。今更、遅すぎる。提言された具体策に、効果的なものは見当たらない。

新型コロナ なぜ北海道で感染増加?気温と湿度の関係か
NHK NEWS WEB 2020年11月6日 20時00分

北海道での感染増加は、気温と湿度の関係していることは明らかだ。それに拍車をかけているのが「GoTo・・・」だ。GoToについては、経済対策にはなるかもしれないが、感染防止には全く役に立たないどころか、感染を拡大させているのだ。北海道は今、急増ともいえる感染状況だ。にもかかわらず、政府に緊張感がなく、新たな策もない。北海道の状況は、近いうちに全国に拡大するだろう。

任命拒否の学者が語った「核心」 軍事との根深い問題
朝日新聞デジタル 2020年11月8日(日) アナザーノート
「政府は大学で軍事研究を推進したい。それに(学術会議は)明確に反対声明を出した。戦前における学術と戦争の関係への反省に基づいて、今の学術会議ができている」

菅総理がまず最初に行ったのは、人事権という強権を使って「軍事研究」を進めることだ。国民にとって何の利益のない「学術会議任命拒否」は、軍事研究を推進するための布石なのだ。

全国で1332人が感染 8月14日以来の1300人台
朝日新聞デジタル 2020年11月7日 22時30分

コロナの感染が三度増加し始めているにもかかわらず、政府は新たな対策を打ち出すこともなく、菅総理も感染拡大阻止を叫ぶだけだ。こんなことで今後の感染爆発を防げるわけがない。

↑このページのトップヘ