新型コロナウイルス危機

世界中にコロナ危機を乗り越える空気が漂い始めたが、まだまだ予断を許さない。
コロナ危機は終わっていない。東京五輪は開催できるのか。
(2021年2月18日)

コロナ感染最新情報

世界の累積感染者数

世界の累積死者数

新型コロナウイルス感染速報

チャートで見るコロナワクチン世界の接種状況は

東京「コロナ抗体0・91%」で第4波に耐えられる? 専門家「気付かぬうちにウイルス感染、撃退も」 過去の「かぜ」と同様傾向
ZACZAC 2021.2.12
抗体検査に反応しなくても新型コロナウイルスを撃退した可能性のある人は多いというのだ。

緊急事態宣言解除後の第4波を懸念する見方もあるが、ワクチンの普及までどれほど耐える力はあるのか。

世界の感染状況は、減少傾向が顕著になってきた。何故なのか。少なくともワクチン接種の効果ではない。第4波はいつ、大きさは如何に?

ワクチン、スピード承認でも欧米には出遅れ 安定供給の先行き不透明 自治体到着日程も未定
東京新聞 TOKYO Web 2021年2月13日 06時00分
4月からの高齢者への接種を受け持つ市町村はいら立っている。いつワクチンが手元に届くかはっきりしないため、接種会場に使う公共施設の予約、接種を担う医師や看護師らの調整もおぼつかない。

役人のやることは常にお粗末だ。「1瓶当たりの接種回数は注射器の形状の問題で、6回から5回に減る」ということが最初の失態。こんなことでは予定どおりワクチン接種が順調に進むはずがない。

東京の感染者「1日500人」で宣言解除したら…専門家「すぐに再拡大」
読売新聞オンライン 2021/02/12 07:16

日本のコロナ新規感染者数は、世界全体の減少傾向と同じチャート(人口100万人当たりの新規感染者数/日(7日移動平均))を示している。

このチャートから分かることは、日本の減少が緊急事態宣言の効果によるものではないということだ。それを証明しているのが、宣言の翌日から減少し始めているという事実だ。陽性者の確認日と実際の感染日がおよそ2週間ずれていることを考慮すれば当然の結論だ。

飲食店の時短営業も必ずしも奏功しているとはいえまい。なぜならば、今の感染経路別の主が家庭内や高齢者施設だからだ。ステイホームが感染を拡大しているともいえる。

緊急事態宣言の効果は?なのだ。日本で宣言の対象になっていない地域でも、多くの地域で減少傾向にあることがそれを証明している。仮に宣言に効果あるとするならば、人々の緊張を高める心理効果だろう。

心理効果といえば、東京都の12月31日の新規感染者数1337人、1月7日の2447人だ。この数字が全国民に衝撃を与えたのだ。

藤井聡太二冠、劇的な最終盤、控室でも「やばくない?」
朝日新聞デジタル 2021年2月11日 15時11分

藤井聡太二冠の活躍は、コロナ禍のニュースとして年寄りの将棋ファンに何かを与えてくれる。それが勇気なのか、元気なのか、希望なのかよく分からないが。

森会長辞意 菅政権、危機意識薄く対応後手
日本経済新聞 2021年2月11日 13:33

毎度お馴染みの後手後手。

人口1000人当たりの検査数/日(7日移動平均)の4か国のデータを比較表示した。日本は相変わらずPCR検査数が世界の中でも極端に少ない。イギリスは、検査数がなお増加していて陽性者数が減少している。本物の減少だ。これほど検査しているイギリスでも、隠れ感染者がどれほどいるのか見当が付かないのだ。日本の陽性者数は、実際の感染者数と解離し過ぎている。減少は偽物ではないか、何かからくりがあるのではと考えてしまう。

人口100万人当たりの新規感染者数/日(7日移動平均)の4か国と世界のデータを比較表示した。tetuando博士の分析を期待する。

【東京五輪】森喜朗会長の「必ず開催」発言に世界メディアあぜん「日本の人々に対する顔面への平手打ち」
東京中日スポーツ 2021年2月3日 14時19分

日本の政治家とりわけ菅総理や森会長には科学も論理もない。何が何でも「オリンピックを開催する」「コロナを収束させる」と願望だけで物事を進めようとしている。

五輪開催の判断、科学的に検討を バイデン大統領
毎日新聞2021年2月9日 東京夕刊

それをバイデン大統領が指摘した。

tetuando博士が昨日のコメントで、「ワクチン接種率30%の効果より、緊急事態宣言後の変化率(効果)の方が大きいとは如何に!?」「イスラエルの陽性者数の動向は何を意味しているのだろうか」と指摘しているように、世界の減少傾向はワクチンの効果がすべてではないことが推測される。イスラエルやイギリスではロックダウンを行っているからだ。

そこで次の4か国の新規感染者数をピックアップしてみた。まだ接種開始していないスウェーデンにも注目!4か国ほぼ同じ減少傾向だが、イスラエルだけが減少傾向が緩い。

イギリスは感染拡大の「峠を過ぎた」 感染率は「なお高い」=首席医務官
BBC NEWS | JAPAN 2021年2月4日

イギリスのワクチン接種が1000万人を超えた。だが、3日の新たな感染者は1万9202人という高い水準だ。

↑このページのトップヘ