新型コロナウイルス危機

中国発の新型コロナウイルスのパンデミックが始まった。目に見えない難敵とどう戦いぬくのか。東京五輪は開催できるのか。経済は立ち直れるのか。人類は、この危機を乗り越えられるのか。

都の対策、お粗末「ステッカー」

東京「虹のステッカー店」で集団感染、感染防止徹底のはずが・・・
TBS NEWS 12日 22時20分
感染者、1300人超 東京では経路不明の割合も上昇
朝日新聞DIGITAL 2020年8月14日 23時53分

14日、国内感染者が新たに1358人確認された。東京都では、感染防止対策に取り組む「ステッカー」を掲示していた飲食店での集団感染も確認され、都の対策のお粗末さを露呈している。こんなことをしていては、感染拡大は止められない。

コロナの疑問

[コロナの疑問]子どもは軽症で済むの?…10代以下の死者ゼロ
読売新聞オンライン 2020/08/14 08:07
新型コロナ 尿検査で重症化を予測できる可能性 研究グループ
NHK NEWS WEB 2020年8月4日 14時57分

コロナには、まだまだ分からないことが多すぎる。

10代以下の子どもの死者は、8月12日時点で死者1041人のうちゼロ。海外も同様の傾向がある。「ACE2」というたんぱく質がカギをを握っている可能性があるという。

国立国際医療研究センターのグループが行った研究では
重症化するかどうかを尿の検査で予測できる可能性があるという。体内の酸素が少なくなると尿に多く出てくる「LーFABP」というたんぱく質の量と症状の変化の関係を調べ、その結果、尿検査でこのたんぱく質の量が正常よりも多かった13人のうち、8人で1週間後に症状の悪化がみられ、このうち2人が人工呼吸器が必要なほど重症化した。

今のニューヨーク州は?

今のニューヨークはどうなっているのか?
日本の東京都と同じような人口と人口密度にあるニューヨークに注目してみた。

12日の読売新聞には、「NY州 抑え込み成功か」という大見出しでニューヨーク州のコロナの状況が載っていた。世界でも最悪だったニューヨーク州が感染を抑え込んでいる状況を次のように報道している。

ニューヨーク州の改善状況
  • 7日、クオモ知事「ニューヨークは今や全米で最良の状態にある」
  • 州内全学区で9月から新学期再開を許可
  • 4月上旬ウイルス検査の陽性率が約50%、一日の死者、一時700人超が連日
  •      ⇓
  • 外出制限、マスクの義務化、検査と感染者追跡の強化が功を奏す
  •      ⇓
  • 6月中旬以降、陽性率約1%に抑制
  • 6月22日、ニューヨーク市で飲食店の屋外営業やオフィスの再開(約3カ月ぶり)
継続している規制内容
  • オフィス、出勤できる人数を50%以下に制限
  • ブロードウェーの劇場、来年1月まで閉鎖
  • ショッピングモール閉鎖
  • 飲食店の店内営業禁止

ニューヨークは、東京と比べてまだ厳しい規制をしているようだ。

スパコン「富岳」はコロナ対策研究に使われていた

「富岳」はコロナに克てるか 世界のスパコン・量子コンが結集
日経XTECH | 貴島 逸斗 日経コンピュータ 2020.06.11
新型コロナウイルス対策を目的とした研究開発を「富岳」上で実施します
理化学研究所 計算科学研究センター 2020/4/24更新

昨日のコメントにあった「富岳」について調べてみた。富岳は2021年に本格稼働予定だが、すでにコロナ対策研究で使われていた。

  • 「富岳」による新型コロナウイルスの治療薬候補同定
  • 「富岳」を用いた新型コロナウィルス表面のタンパク質動的構造予測
  • パンデミック現象および対策のシミュレーション解析
  • 新型コロナウイルス関連タンパク質に対するフラグメント分子軌道計算
  • 【NEW】室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策

世界の感染拡大、歯止めがかからない

感染者2千万人超に、アジアで勢い増す コロナ再拡大
2020/8/12 1:24 (2020/8/12 5:12更新) | 日本経済新聞 電子版

世界の感染拡大、一向に歯止めがかからない。世界全体を見れば、未だ感染拡大のピークに至っていない状況だ。日本の感染状況も4月に一旦ピークを迎えたが、今の再拡大は世界的に見れば、第2波ではなく第1波なのかもしれない。上記日本経済新聞には、注目すべき記事が掲載されている。それをピックアップしてみた。

  • 世界の感染者数は10日、累計で2千万人を超えた
  • アジアが新たに感染の中心地になりつつある
    • アジアの新規感染は6月下旬の3万人弱から直近は7万人強に急増
    • フィリピンの累計感染者数は6日、インドネシアを上回り、東南アジアで最多
  • 米国の新規感染者数が5万人台、7月の6万人台から減少
    • その一因が検査数の減少
    • 7月下旬の1日あたり82万件から10日時点で71万件
  • 世界の重症患者の拡大ペースが落ちている
    • 世界の死者数は10日時点で73万人超
    • 感染者が累計1千万人に達した6月下旬時点では約50万人
    • 感染者は倍増したが、死者数の増加は23万人強にとどまる
    • 英国では4月中旬に比べ新規入院者数は9割以上減少した

世界の感染者累計、2000万人超え

新型コロナ感染者、世界で2000万人超に
日本経済新聞 2020/8/11 8:56

世界の累計感染者が10日、2000万人を超えた。この数字は、単なる通過点で驚きに値しない。日本を含め世界中で、感染拡大のスピードは確実に増している。

ワクチン、東京五輪に間に合うか

コロナワクチン、日英など共同調達 20億回分計画
秋にも枠組み始動
2020/8/11 1:30 (2020/8/11 5:16更新) 日本経済新聞 | 電子版
新型コロナウイルス感染症のワクチンを巡り、日本政府と英国などが共同で買い付ける枠組みが今年秋にも動き出す。2021年までに20億回分を確保する計画で各国の開発企業との交渉を本格化する。米中両国が独自にワクチン確保に動いており、日英などが共同チームで調達競争に臨む。
日本は単独でも海外のメーカーと独自交渉を急いでいる。米ファイザーから21年6月末までに6千万人分(1億2千万回)の供給を受けることで基本合意した。7日には英アストラゼネカとも1億2千万回分の調達で妥結したと発表した。

日本政府と英国などがコロナワクチンを共同購入する枠組みが今秋にも動き出すという。東京五輪開催を見据えた日本政府の動きだ。間に合うのか。国内の感染者数が5万人に迫る中、当面の感染抑止対策を放棄した政府の唯一のコロナ対策だ。コロナ対策というより、経済対策といった方が適切かもしれない。

政府と医療現場に隔たり

東京の医療、「逼迫してない」は誤り 発言に込めた思い
朝日新聞DIGITAL 聞き手・月舘彩子、荻原千明 2020年8月9日 22時00分

「第1波」に比べ、医療体制が逼迫していない、余裕があると強調する政府と、医療現場の認識には大きな隔たりがある。政府の主張は、第2波が若者を中心に感染拡大したことから、無症状・軽症感染者が多いことをその根拠にしているようだ。

だが、感染者の増加ペースは第1派をはるかに超える勢いだ。安倍首相はつい先日、本音を漏らした。再び緊急事態宣言をすれば経済が持たないというのだ。内閣支持率が下がるのも当然だ。このままでは、コロナ対策も経済対策も行き詰るのが目に見えている。国民はこの安倍政権の無策をしっかり認識している。

行政区域ごとのコロナ対策に疑問

米で感染1日5万人増ペース、再拡大鮮明に…累計500万人に迫る
読売新聞オンライン 2020/08/09 09:10
都内入院最多1509人、沖縄は病床の9割埋まる…国内1568人感染確認
読売新聞オンライン 2020/08/09 00:53

8日、国内の新規感染者数1568人が確認された。それでもアメリカの新規感染者数の30分の1だ。この違いをどう理解したらいいのか、全く分からない。日本の一日当たりの新規感染者数がアメリカと同じになることはほぼないと思われる。だが、今の感染拡大状況からすれば、少なくとも一日当たり1万人は想像し得るところだ。そうなったとき、日本は医療崩壊していないのか。アメリカがなぜ現状で医療崩壊に至っていないのか。

政府がほとんどコロナ対策を放棄している中、日本の都道府県という行政区域単位の対策は意味があるのか。アメリカの国土面積は約963万km2、日本(約38万km2)の約25倍だ。NY州だけでも北海道と九州の面積を合わせたくらいの面積がある。NY州のコロナ対策は、さらに区域を絞ってやっているのだろうか。日本は全国に交通網が張り巡らされており、都道府県間に実質的な境目がない。それが行政区域ごとのコロナ対策に疑問を持つ根拠だ。例えば東京都と神奈川県間では、電車や車での移動で簡単にその境を跨いで人が行き来している。そんな状況下、東京都と神奈川県とでコロナ対策が違っていいはずがないのだ。

第二波のコロナは新タイプなのか

新タイプのウイルス、6月に突然出現…東京から感染拡大
読売新聞オンライン 2020/08/08 07:46

6月以降、東京を中心に全国に感染拡大しているコロナは新タイプなのか?

第二波の感染拡大は、4月の第一波より重症化率や死亡率が少なくなったようようだ。単に若者の感染者が多いからだと思っていた。だが、そうではなく新タイプのコロナが原因だったのか。にわかに信じられないが、国立感染症研究所の研究チームの公表を信じたい。

毎日jp-ニュース速報(総合)
BBC Japanese ー 新型コロナ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: